ブログ

【 新定番 Back zip short boots 】

2022AWの新モデルの『Back zip short boots』です。 このブーツは現在のファッションを特に意識した、新バランスのブーツとなっています。 デザイン 今までのブーツと異なる点は、まず木型です。以前のブーツトレンドのとき(15年程前)はスリムパンツに合わせるのが前提だったため、トゥのボリュームを抑えられて作られたデザインが多かったですが、この新モデルはセミスクエアトゥの新木型に少しクセのあるカーブを描いたボリュームのある木型を使用しています。それによりワイドパンツを合わせた際も少しトゥに特徴が残るデザインとなっています。▶EARLEの木型作りで大事にしているポイントですが、ラウンドの木型を作る際も、ただ丸いだけの木型作りは絶対にしません。アール(木型の丸み)に必ず強弱をつけ、丸みのなかにもエレガントな表情が出るようにしています。それを行うことで特徴がうまれ、単調にならない足元になると考えているからです。車のデザインのノーズにも似ていますね。 またヒール高も40mmの設定と今までより15mm程高く、フルレングスのワイドパンツ合わせてもバランスが取りやすいよう設計しています。もちろん高めのヒールによるスタイルアップ効果も◎筒丈も従来のブーツより、若干低めに設定しており、ブーツの着用になれない方への足首の窮屈さも減らした作りとなっています。 私自身も愛用していますが、木型の特徴によりワイドデニムやアメカジとの相性も良いのがポイントと感じています◎ 新しいEARLEのブーツを是非ご確認下さい。最後まで読んで頂きありがとうございます。≪Back zip short bootsのページはこちら≫商品ID:ER2202 ¥39,500+tax  

On by TakahashiRyohei 0 Comments

【 Shoe sole bags 】

EARLEのバッグについて。 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、EARLEのバッグには今まで全てのモデルに、シューズに関連するデザインを取り入れています。その中でも、『シューソールバッグ』は、今まで小さなサコッシュサイズやビッグトート、ミニポーチ等様々なシルエットのバッグを作ってきました。 そんなバッグの2022AWの新モデルは、徐々に再燃してきた、"トート"&"ショルダー"型のバッグです。 デザイン今まで『靴底であること』と、『メンズ&レディースで持てる』の2つを常にデザインのベースとして、今回はメンズとしては小さめで、レディースとしては大きめの半端サイズとなります。 本体レザーにはシューズで使用するキメ細やかで上質な牛キップレザーを使用し、やや縦型のマチありのサイズ感の設定としました。特徴のあるショルダーストラップはカメラストラップをイメージしたワイドベルトのナイロンテープを使用し、背負った際に体に沿った使用感に。シルエットの特徴であるフラットな感じを残す為、今回はややひし形に近いオーバル型のシューソールとなっています。 バッグ部分はバッグ専門の職人が縫製をし、シューソール部分はシューズのファクトリーで接着し、靴底と同じミシンで縫い上げています。靴底のメリットは何といっても自立する使い易さと、底に傷がつかない(使用に伴い味も出てくる)です◎ 是非今期イチオシのシューソールバッグをご確認下さい。≪Shoe sole multi tote bagのページはこちら≫商品ID:ER2505 ¥34,000+tax  

On by TakahashiRyohei 0 Comments